金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
インディビジョン[スクール]で一括資料請求
|元気100選| 総合TOP| TOPページ| 新着記事| 今日は何の日|

貿易用語の必要性

CADスクール 資格情報 貿易用語
貿易用語の必要性

貿易と国内取引の違いは何だと思いますか?もちろん、貿易は対象国が自国以外、つまり海外との取引を指しますが、国内取引は国内でのやり取りです。
そこが違うというのは言うまでもありませんね。他に違いはとなると、実は使用される用語が違うのです。
貿易には貿易用語というものがあり、英語での表現となっています。
ですが英語と言っても貿易用語ですので、専門用語という意味とほとんど同じですね。国内取引では英語はほとんど必要ありません。
相手が国内の企業や人間であるため、特に英語での専門用語はないですが、貿易、つまり海外との取引となると、やはり英語で表現する貿易用語は必須になってくると言えます。
となると、この貿易用語がわかっていないと、相手の国との習慣や業務上で誤った解釈などが発生してしまい、問題となってしまうケースが多いのだそうです。
日本は日本の文化や習慣がありますが、海外は海外なりの日本では想像できない習慣や文化がありますよね。
やはりきちんと貿易用語を理解していないといけないということになってくるのだと思います。
では海外との取引の際に誤りが生じないように何か決まりのような形で国際的に通用するものは無いのだろうか?と思いますよね。
そこでインコタームズという国際的なルールがあります。
貿易の際にはこのインコタームズを理解していることと、貿易用語をきちんと知っていることというのが、スムーズに貿易業務を行うにあたっては必要と言えると思います。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FX取引 用語 クロス取引FX取引 用語 機会損失FX取引 用語 先物取引

posted by CADスクール 資格情報 記録の細道 at 08:47 | Comment(0) | 仕事 資格関連更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。