金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
インディビジョン[スクール]で一括資料請求
|元気100選| 総合TOP| TOPページ| 新着記事| 今日は何の日|

CADの資格を取得してみませんか?

何の資格を取得しても言えることだと思いますが、資格を将来に活かせる人と活かすことができない人との差は目標があるかないかにかかっているのではないかと思います。

資格を取っても活かさなければ宝の持ち腐れで意味がありません。資格を取ることに満足するのではなく活かして行くようにしましょう。

ここでは「CAD」についてお話してみたいと思います。
CADの資格を取るためにスクールに通う方は多いと思います。
しかし、スクールに通う前にでも何かしら目標を持つことで、スキルアップに違いが出てくると思います。

CADスクールに通う前には以下のようなことを少し考えてみてはいかがでしょうか。
・CADの資格を取って、どう将来に活かしていきたいか。
・自分が就きたい職業には本当にCADが必用なのか。

以上、2つをまずは考えてからスクールを選ぶようにしましょう。考えるのと考えないのとでは差が出てくると思いますよ。

CADの仕事のひとつであるCADオペレーターについて、労働時間のことを少し挙げてみたいと思います。
CADオペレーターが主に携わる仕事内容は設計が多いために「納期」と言うものが切られる場合が多いです。そのために、比較的残業も多いですしパソコンの前に1日座りっぱなしという日も少なくないと思います。
ですから健康管理など自分の体のメンテナンスなどは常にしておく必用があると思います。

スクールなり通信教育なりで基礎知識を学び、CADの仕事についてやりがいを見つけてみてはいかがでしょうか。



posted by CADスクール 資格情報 記録の細道 at 21:00 | Comment(0) | CADの資格を取得しませんか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CADスクールに入る前に知っておこう

CADは今注目を浴びているもので、スクールに入って技術を学ぼうとしている人がたくさんいると思います。
そこでスクールに入る前に知っておいた方がいい知識をご紹介してみたいと思います。

CAD(Computer Aded Design)と言うのは設計を行うためのコンピューターの支援機器です。

設計などの製図は今まで手で作成していましたがCADを導入することによる効果はどういったことがあげられるのでしょうか。

・計算などの機械作業の効率化
・設計図、図面の品質の向上
・図面の再利用
・修正などの時間の効率化


などが一般的に考えられる利点なのではないかと思います。

CADには何種類かソフトウェアがあり、その中のひとつが「AutoCAD LT」というオートデスク社の汎用CADです。
このCADは世界のシェア率No.1を誇っており、日本でも人気があるCADです。

利点は使い手の用途に合わせてカスタマイズすることが可能だということです。

この他にも構造システム(株)の汎用CADの【DRA-CAD 5】があります。2次元だけでなく3次元のものも扱える上級者向けのソフトウェアです。しかし、初心者の方でも比較的簡単に操作に慣れることができると思います。

こういった各ソフトウェアを使い方の基礎的なものを教えてもらえるのがスクールの魅力かもしれませんね。

ですから、各スクールでどういう授業を行っているか、どういうソフトウェアを使って授業をするのかをよく見極めてから入るようにしてもいいかもしれません。

posted by CADスクール 資格情報 記録の細道 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからの時代に求められるCAD

CAD技術者やCADオペレーターとして働きたいと考えている方はもちろんいるかと思います。
これらの職業はこれからの時代求められる職業のひとつではないかと思います。

しかし、これらの職業に就くためにはCADのソフトが使えなくてはなりません。

まず、とっかかりとしてはスクールに入ってしっかりと基礎知識を学んだり、通信教育を受けて知識を学んだりした上で建設会社や設計事務所などで働いて経験を積むのが一般的ではないかと思います。

この仕事に就くためには国家資格みたいな資格は必用が無いのですが、実技試験もあるCAD利用技術者の1級とか持っていると就職に有利だったり、転職に有利だったりすると思います。

現在CADを扱う仕事は多いのに、要員が足りないという現状のようです。
現在CADを使っている業種には幅が広がってきており、多方面に渡って活躍することができるので、設計事務所や建築会社などでしか働けないと言うことは今やありません。

まず基礎知識を身に付けることから始めることがいいと思います。各スクールなどでは以下の職業に対する授業内容を展開していますので興味があるかたは問い合わせなどしてみてはいかがでしょうか。

【CADを使える職業】
CADオペレーター
テクニカルサポーター
CAD設計技術者
マニュアルライター
業界カタログ製作者
CADインストラクター

まださまざまあるかとは思いますが主には以上のような職業ではないかと思います。

posted by CADスクール 資格情報 記録の細道 at 21:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CADスクールに行く前に!

CADスクールに通いたいと思っている方へ。

いったいCADって何なのでしょうか?

製図の作成や図面の作成など少し前までは人の手で行っていたためにかなり時間がかかる作業だったのですが、今はコンピューターを利用することで短時間かつ正確に作業できるようになってきました。

このコンピューターを使った設計や製図の処理を「Computer Aided Design & Draft」と言い、この言い方が短縮されてCADと呼ばれるようになったのです。

もともと製図などを作るのには製図台と言ったものを使用して行ってきていましたが、長年の経験と細やかな神経が要求される作業の上に、一人前として認められるまで何年もかかるような感じでした。

しかし、CADを使うことによりある程度の基礎知識さえあれば、誰でも正確に図面がかけるようになったのです。

ですから今まで専門的過ぎて難しいと言われていた職業でしたが今ではだれもが目指しやすい職業として扱われるようになりました。
しかし、CADを使いこなすにはやっぱりある程度の基礎知識は必要ではないかと思います。

一番いいのはやはり直接教えてもらうことができるスクールに通うことではないかと思いますが、スクールに通ったからと言ってすぐにCADが使えるようになる訳ではなく、やはりある程度の練習を積み重ねていくことで使えるようになるのだと思います。

CADに興味を持ってみたならまずはチャレンジすることから始めてみてはいかがでしょうか。



posted by CADスクール 資格情報 記録の細道 at 18:03 | Comment(0) | CADスクールに行く前に! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。